You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.

between japan and estonia connect business 日本とエストニアのビジネスをつなぐ

japan, which has one of the world’s best technical capabilities,
IT powerhouse estonia
世界屈指の技術力を持つ日本と、IT大国エストニア

create new innovation,create the foundation 新しいイノベーションを生み出す基盤を創造

about 協会概要

一般社団法人 日本エストニア商工協会は、日本とエストニア両国経済会相互の理解と
親睦を深めることを目的として設立されました。
本会では、両国間の貿易、技術、観光、文化、学術などの促進のため、
合同会合や交流イベント開催、その他セミナー等さまざまな活動を展開しています。



business of the japan estonia association 日本エストニア商工協会の事業

  1. 日本・エストニア間のビジネス支援
  2. 各分野の調査団、視察団の派遣
  3. 日本・エストニア間の各分野における交流会企画・運営
  4. 各種研究活動の推進、研究集会の開催
  5. 日本・エストニア両国における観光誘致イベントの開催
  6. エストニア共和国に関する情報収集及び、機関紙・出版物の発行
  7. その他本会の目的を達成するのに必要な事業

introduction エストニアの紹介

e-stonia エストニアの特徴

エストニアは、別名「eストニア」と呼ばれるほど、
世界で最も先進的なデジタル社会。
IT感度の高い世界中のビジネスマンから注目を浴びています。

early IT education 早期IT教育

 エストニアは国の未来をitに託すため、1998年までにすべての学校にパソコンを導入。

 その甲斐あって、今では電子国家としての国際的なポジションを確立しています。

e-government 電子政府

 エストニア政府は 2014 年に「e-residency(電子居住権)」プログラムを開始。

 総選挙でオンライン投票を可能にした最初の国です。

 また、税申請なども95%の人がオンラインで行うなど、ITが真の意味で普及しています。

crypto currencies 暗号資産

 エストニアはブロックチェーン技術・暗号資産の導入において最も先進的な国の一つ。

 緯度が高く、寒冷な土地を活かし、暗号資産マイニング工場を設立する企業も増えてきています。

officer 役員紹介

nishiyama yoshiyuki

西山 由之

名誉会長

【プロフィール】

東証一部上場企業である株式会社ナック創業者。

1971年に、ダスキンのフランチャイズ加盟店として株式会社ナックをスタートさせ、さまざまな事業を展開。

常に「革命」というキーワードのもと、驚異的なスピードで企業の成長を牽引しました。

また2010年、公益に貢献したとして、日本国天皇より紺綬褒章を授与されました。

【略歴】

1971年 株式会社ナックを設立
1999年 株式会社ナック東証一部上場
2002年 日本経済団体連合会に入会
2004年 日本経済団体連合会理事に就任
2010年 紺綬褒章を受領

【著書】

  • 『徳の貯金経済学』(ビジネス社 新装版) amazonで見る
  • 『9788物語 』(ビジネス社 新装版 ) amazonで見る
  • 『小説 三代目物語 』(ダスキン改革刷新会議)
  • 『改革の波濤 』(文芸社) amazonで見る
  • 『天使の歌声』(文芸社) amazonで見る
  • 『今やれすぐやれ早くやれ!! 』(幻冬舎メディアコンサルティング) amazonで見る

ishii hajime

石井 一

会頭

【プロフィール】

田中角栄元内閣総理大臣の元私設秘書。

1977年、運輸政務次官時代に、日本赤軍の起こした「ダッカ日航機ハイジャック事件」にて、日本国政府派遣団長としてハイジャック犯との交渉に当たりました。

2014年、公益に貢献したとして、日本国天皇より旭日大綬章を授与されました。

【略歴】

1969年 衆議院初当選
― 衆議院議員11期
― 参議院議員1期
1977年 ダッカハイジャック事件政府派遣団長
1989年 第1次海部内閣時代に国土庁長官として初入閣、国務大臣として活躍
1994年 羽田内閣時代に自治大臣兼国家公安委員長を務める
2014年 旭日大綬章を受領

【著書】

【所属団体・議員連盟】

  • 朝鮮半島問題研究会(顧問)
  • 民主党娯楽産業健全育成研究会(名誉会長)
  • 民主党新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(顧問)
  • 人権政策推進議員連盟(顧問)
  • 地下式原子力発電所政策推進議員連盟(顧問)
  • 国際観光産業振興議員連盟
  • パチンコチェーンストア協会(政治分野アドバイザー)

kaido höövelson

把瑠都 凱斗

副会頭

【プロフィール】

エストニア出身の元大相撲力士、現エストニア国会議員。

史上初のエストニア共和国出身の元大相撲力士として活躍しました。

大相撲引退後は、2018年に政治家を志し祖国のエストニアに帰国。

2019年3月、エストニア議会(リーギコク)の総選挙に出馬し当選、国会議員へ。

現在は「エストニアと日本の架け橋となる」という意気込みの元、精力的な活動を行っています。

【略歴】

2010年 新大関(東大関)に昇進
2013年 大相撲から引退
2018年 エストニアへ帰国
2019年 エストニア議会の総選挙で当選、国会議員へ

tsuji megumu

辻 惠

事務局長
弁護士

【プロフィール】

元衆議院議員であり、弁護士、弁理士。

小沢一郎氏を無罪にしたことでも有名な弁護士として、政治事犯を数多く受任しました。

主な事件としては、
「1993年 富士銀行不正融資事件」、
「2003年 志布志選挙違反事件」、
「2005年 日歯連闇献金事件」、
「2009年 西松建設事件」
などがあり、その他消費者被害事件、冤罪事件等、多数受任・関与しています。

【略歴】

1981年  弁護士登録
― 東京弁護士会所属
― 東京弁護士会法廷委員会委員長
― 日本弁護士連合会司法制度調査会委員を歴任
― 東京銀座総合法律事務所所長

2003年、2009年 衆議院議員

【著書】

  • 『政権崩壊 民主党政権とはなんだったのか』 (角川書店単行本) amazonで見る
  • 『道義あふれる国へ―「美しい国へ」の欺瞞を撃つ』(イプシロン出版企画) amazonで見る
  • 『デッチあげを許さない―志布志選挙違反事件の真実』(イプシロン出版企画) amazonで見る

special advisor 筆頭協賛企業

cryptomall
cryptomall oü

enrollment ご入会案内

  • IT大国エストニアの技術、人材を自社に取り入れたい
  • エストニアでの販路や人脈を拡大したい
  • エストニアの文化、観光に可能性を感じる
  • エストニアに移住、留学、企業したい
  • エストニアと日本間の親睦、理解を深める活動に参加したい

など、エストニアに興味をお持ちの方のご入会お待ちしております。

まずは【無料】資料請求を!

"free" request【無料】資料請求

contact us お問い合わせ